HOME > GWコミックス > 回想列車

バックナンバー

商品詳細

回想列車 ①

kaisou_v1_cover+band.jpg
書名
回想列車 ①
発売日
2017年9月11日(月)
定価
本体価格700円+税
お問い合わせ先
ガイドワークス営業部…03-6311-7777

内容詳細

内容紹介

パニック7で大好評連載中の
漫画版・回想列車の単行本が2冊同時発売。

平成初頭、2号機&3号機の時代。
今では信じられないような攻略法の数々が
パチスロには存在していた――。

【1巻/収録内容】
平成二年、高校を中退した中武一日二膳青年は
テキ屋家業の傍らパチスロと戯れる毎日を過ごしていた。
そんなある日、彼の人生を大きく変えることとなる
「攻略法」と出会うのであった。

中武一日二膳が攻略法・そして目押しに目覚めた
「ファイアーバード600枚抜き編」
後の人生を大きく変えることとなったセット打法
「世界全滅打法編」を収録。

合計324Pの大ボリュームでお届けする
刺激的で、魅力的で、そして危機的な
ノンフィクションストーリー。

何もかもが熱かったあの頃。
今、青春が走り出す――

◆単行本発売記念企画
【中武一日二膳×ういち 特別対談】

盟友であるういちを迎え、
漫画原作に携わる二人が
熱く語り合う1万字越えのスペシャル対談。

聞き&書き手は二人をよく知る
グレート巨砲

◆描き下ろし
【回想列車/第0話】

二膳少年が攻略法に目覚めたきっかけ、
それは駄菓子屋だった!?

全ての始まりとなった回想列車・前日譚を
奥田渓竜、渾身の描き下ろし。

【著者略歴】

■原作/中武一日二膳
本名・中武睦(なかたけあつし)。
1973年生まれ、埼玉県出身。
パチスロのモーニング奪取に明け暮れた結果、
高校を中退。
長期に渡る無職生活の末、
1998年にパチスロ必勝ガイドの門を叩き、
以降はライターとして活躍中。

■漫画/奥田渓竜
1988年漫画家デビュー。
以降、様々な漫画誌で作品を発表。
パチスロパニック7にて「パチスロ115番街」で人気に火がつき、
別冊パニック7連載中の「パチスロひとり旅」で人気を
不動のものにする。
パチスロパニック7&パニック7ゴールド」で連載中の
「回想列車」にて平成初期の雰囲気を見事に再現、
新境地を切り開いた実力派。

関連誌も好評発売中