HOME > フットサルナビ書籍 > サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ

サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ

商品詳細

サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ 

表紙画像サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ.jpg
書名
サッカーで大事なことは全てフットサルで学んだ 
発売日
2015年3月14日(土)
価格
1800円+税
お問い合わせ先
ガイドワークス営業部…03-6311-7777

内容詳細

『幼少期にフットサルをやることでプレーの経験値は600%の差がつく』

フットサルには「たくさんボールに触れる」「足元の技術が伸びる」ことがメリットとして挙げられていましたが、フットサルは決してそれだけのスポーツではありません。
ミゲル・ロドリゴ 日本代表監督(フットサル)は、ジュニア年代でサッカーだけをやっている選手と、フットサルをやっている選手では、プレーの経験値に600%もの差がつくと話しています。

さらに、フットサルW杯で日本代表として出場したカズこと三浦知良選手は、ボールをもらうときの動きの重要性を、フットサルを通して気づかされ、45歳にしてサッカー選手として成長できたと語っています。

つまり、子供でも、大人でも、フットサルをすることによってサッカーがうまくなることができるのです。

現役フットサル選手、Jリーガー、指導者、日本代表監督など、様々な証言から導き出される“正しいサッカーへのフットサルの活かし方"をまとめた書籍となります。日本初の「サッカーのためのフットサル本」がここに誕生。

関連誌も好評発売中