HOME > 蛭子能収のうきうきギャンブラー人生 > Vol.87 12月14日イベントに出席します!

スペシャルコンテンツ

蛭子能収のうきうきギャンブラー人生

※タイトル部分をクリックすると蛭子能収氏のプロフィールが表示されます。

蛭子能収プロフィールphoto

蛭子能収

1947年長崎生まれ。漫画家、俳優。看板店、ちりがみ交換、ダスキン配達などの職業を経て33歳で漫画家に。その後TVにも出演。現在「蛭子コレクション」全21冊のうち7冊発売中。ギャンブル(特に競艇)大好き。カレーライス、ラーメンなど大好き。魚介類や納豆は苦手。現在、タレント、俳優、漫画家、エッセイストと多ジャンルで活躍中。

Vol.87 12月14日イベントに出席します!


 12月14日、埼玉の「ボートピア岡部」で競艇のイベントがあり、私も呼ばれている。イベントの内容はなんと私の予想会です! とにかく舟券を売っていることは間違いないだろう。
 何年か前、このイベントに参加した時は私も舟券を買い、しかも買った券を買ってないと思ってしまい二重に買ってしまった。その舟券が当たり、20000円近くの配当を手にしたことがあった、このボートピア岡部に悪いイメージはないので、今回もいいことがあるなら舟券に当たるということしかないのだが、さて、そんなにうまく勝てるか?

 それにしても私は一体なんでこんなにギャンブルが好きになってしまったのだろう?
 子供の頃の私は一体何をして遊んでいたかというと、5円か10円をポケットに入れくじ引きを引いていた。くじの当たりを見つけ、それを引いて勝つという少しずるいやり方をしていた。とにかくくじを引くのが好きで安いお金で当たりそうなクジを見つけ、もらった景品でズボンのポケットの中をガチャガチャ鳴らすのが好きだったのである。

 稼ぐのは好きで好きでたまらなく好きだ! ただ、仕事が苦手でこのように何か考えながら書くのが特に苦手だ。なかなか先に進まない…。
 今回のコラムでみなさんに言いたいのは、12月14日、埼玉のボートピア岡部でボートレースのイベントがあり、私も出席するので、ヒマと少しのお金があったら遊びに来ませんか?ということです。そして、このイベントは過去に何回か出ていて、最初のイベントの時は予想が当たり勝った事実があるので行けることを楽しみにしてるということです。お誘いあわせの上、ぜひご来場ください!





1912e.jpg

バックナンバー