HOME > 競馬王 書籍 > 単勝すごいぜ!

単勝すごいぜ!

バックナンバー

商品詳細

単勝すごいぜ! 

81AlW74TndL.jpg
書名
単勝すごいぜ! 
発売日
2018年2月28日(水)
価格
1700円+税
お問い合わせ先
ガイドワークス営業部…03-6311-7777

内容詳細

単勝力を問答無用に磨くテクニック&データ集!

その道のプロが、情け容赦なく実戦的に単勝アプローチを教え、単勝特化データが、問答無用に買うべき単勝コースを突きつける!

講師は、亀谷敬正・双馬毅・古澤秀和・山崎エリカ、そして問答無用データくん。馬券張り師の市原克也が、単勝力向上隊の隊長として、講師に食らいつく。

ロジックは対話形式だから実戦的に学べ、データはコース別に分けられているから、瞬間的に把握できる。だからアカデミックに、直感的に1着する馬を掴める! 単勝のみならず、馬単・3連単の1着付、さらにWIN5まで買いたくなる!

単勝力が上がると、馬券は無限大に広がる。だから情け容赦なく問答無用に引き上げる!

【隊長の講義後談】
亀谷敬正の講義を受けて
亀ちゃんには単勝馬券の考え方を教わったが、その話にはお宝ツールがぎっしりと詰まっていた。亀ちゃんの話はそのレース限定ではなく、何度も使えるツールで、彼はそれを「競馬の構造」と呼んでいた。普段は明るく、大声で笑う亀ちゃんだが、「1番人気が消えることを馬券に反映させたかったんです。自分の思いを反映させるのが馬券ですから」という言葉は峻烈で、そのハズレ馬券の凄みに俺は震えた。(一部抜粋)

双馬毅の講義を受けて
単勝馬券の狙い方の基礎から教えてもらった。まず一番人気が飛びそうなレースを探し、ローテや展開で恵まれる馬で勝負する双馬式は、単勝馬券でも威力絶大だった。ポンポン飛び出す100万仕事の単勝馬券の金額だけでなく、プロのレース分析の正確さや血統の知識の深さには驚かされた。(一部抜粋)

山崎エリカの講義を受けて
単勝万馬券のレースが出た時、どういう人がその馬券を取っているのかと常々思っていたが、その答えが山崎さんだった。馬柱だけではわからない人気薄の狙い方をふたつも教えていただき、どちらも目から鱗であった。中央と地方の調教差を狙うテクニックはすぐにでも使えるし、若手騎手買いも騎手さえ決まれば、やがて拍手と喝采の日が来るだろう。(一部抜粋)

古澤秀和の講義を受けて
たまにパドックに行った時、個別の馬を眺めながら「いい」とか「悪い」とか漠然とイメージしていたが、古澤くんの話を聞いて、馬場傾向を把握していなければ、そういう評価も無意味だとわかった。フレンドスイートのレースでは無駄のない馬券で180万を叩き出したが、1日6時間パドックにいるとして時給30万!競馬のプロにはそれくらいのストイックさが求められるのだろう。(一部抜粋)

関連誌も好評発売中